Blog

年始の挨拶が遅くなりましたが、本日より新年度の営業を開始しております。


まだまだ昨年中に仕上げることができなかった案件もたくさんあり、しばらくは制作に追われておりますが、今年も様々な出会いと新たな挑戦へ向けて頑張っていく所存です。


本年もよろしくお願いいたします。


また皆様におかれましても飛躍の一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

一般・企業向けの基本撮影料金は以下になります。



■撮影料金

30分 8000円 1パターン(多数カット)

1時間 15000円 最大3パターン(多数カット)

追加パターン撮影 5000円(30分毎)


出張費

片道15キロまで3000円 15km以降は5km毎に1000円


※高速料金など交通費実費は別途必要になります。

※パターンとは、人物撮影を行う場合、ライティングなどのセッティングを変えずに行う撮影です。

※カットとは、人物撮影の場合、1パターンの中でも表情の違いやポージングなどの変化のある写真です。

※ライティングを行わない撮影の場合は時間内で撮影したカットからセレクトしたものをお渡しします。


■納品データ(撮影金額に含む)

フル調整データ (1パターンにつき1カット)

基本調整データ(多数カット)

オプション:追加フル調整データ (作業内容により価格は変動します。 1カット 2000〜10000円)

※基本調整データでは明るさ、色味、ノイズなどを処理します。

※フル調整データとは基本調整に加え、不要物の除去や肌のレタッチ、合成など高度な技術を用いてレタッチされたデータです。

金額は税別表示です。


■ドローン空撮

2フライトまで 30000円 (多数カット)

4フライトまで 50000円 (多数カット)

1フライトは約20分です。

フライトは法律順守で行うため、条件によっては撮影を受けられない場合があります。

また撮影条件によっては新たに申請を行う必要があります。

申請には2〜3週間の期間が必要なためご依頼は早めにお願いします。


以下は申請済みのため撮影対応可能

  • 日本全国対応
  • 目視外飛行
  • 夜間飛行
  • 人物・建物の30m未満の飛行


国土交通省(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール


今年の12月は例年以上に忙しくさせてもらってます。


さて、ここ数日仕事で空撮をしてきましたが、このMavic2Proは僕が欲しいと思っていたスペック以上に素晴らしいドローンでした。

Phantom4と比べてになりますが、

・持ち運びがしやすい

・セッティングしてから飛行までの時間が短い

・音が静か

・電波の安定感

・素晴らしい画質

・タイムラプス、ハイパーラプス

など、他にもありますが、とにかく悪い点が今の所見つかってませんw

楽しすぎるぜMavic!


何か事故がある度にどんどん規制が厳しくなっているドローンですが、

これ以上厳しくならないようルールの中で安全に撮影を楽しみたいと思います。

今週も撮影が続いてます。

今日の撮影はタイトル通り成人式の前撮りでした。


20歳

僕は今年40歳なのでちょうど半分w

お母さんが僕と同い年だったのもビックリでした。

なので今日は娘を撮影してるような感覚でシャッターを切りました^^

朝から暗くなるまで、それでもモノ足りないくらい楽しい撮影でした。

今回は衣装は1着のみだったのでロケ地を変えながら色んなシーンの撮影を行いました。

冬のしかも海でのロケも行いかなり寒い環境でしたが、笑顔で頑張ってくれた二人に感謝です^^


そんな中、皆んなでテンションが上がったのがドローンでの撮影。

先日許可申請が通ったばかりのMavic2Proで撮影を行いました。


ドローンはPhantom4に続いて2機目ですが、Phantom4で写真撮影するには解像度が足りず写真撮影には使用していませんでした。

Mavic2Proは待望の1インチ2000万画素というスペックで、ずっとやりたかった空からの前撮りをやっと実現することができました。


空撮はやっぱいい!w

限られた環境の中、空からの新たな視線で撮影できるドローンでの前撮りはオススメですよ♪


ラストは日が落ちだした夕方にロマンティックなシーンを撮影し、長時間に及んだ撮影を終えました。


先日購入したドローン DJI Mavic 2 Pro の空撮許可の申請が承認されました!

Phantom4の時は代行で頼んでいたのですが、今回はオンライン申請に挑戦しました。

ちゃんと承認されるのか、どれくらい期間が掛かるのか、不安はありましたが無事に承認されて良かったです笑


これで心置きなく飛ばすことができます^^ (※航空法の範囲内でw)


今回購入したMavic 2 Pro の最大の魅力である1インチ 2000万画素を存分に活かして動画も写真もドンドン撮影していきますのでお楽しみに♪

先日のAsiaWPA 2nd Half 2018での入賞に続き、世界最大のフォトコンペと言われるWPPIの2nd Half 2018でも入賞することができました!

2017年より挑戦し続けてきましたが、Illustrativeでの入賞は初めてとなり、僕がまず目標としていたことだったので結果が残せて本当に嬉しいです。


また今回は僕が所属するT&Kというフォトユニットの作品もなんと3作品が入賞しました!

https://www.tandkphotounit.com/award/


今後も上を目指して頑張ります。

アジア最大の国際フォトコンぺ AsiaWPA 2nd Half 2018 にエントリーしていたのですが、

昨日結果が届きました。

タイトルにもあるように今回2作品がExcellence Awardに入賞いたしました!


このコンペは今年から挑戦し始めたのですが、1st Half 2018 ではわずかにポイントが届かず入賞を逃していました。

今回はリベンジということで結果が出せて良かったです^^

Topに使ってる写真と同じシチュエーションで制作した作品ですが、編集の工程が変われば随分とイメージも変わる。

9月末に京都で行われた世界的フォトグラファー集団Fantastic3のワークショップで得た技術(当日は深く理解できていなかった)も編集作業を繰り返すことで段々と理解できてきた感じ。

先日メジャーアップデートとなったAdobe CreativeCloud  CC 2019からタイトルにもあるPremiere Rush CCが加わりました。

動画を扱う以上は避けては通れないとインストールして試して見ましたが、なんだこれっ!


キーフレームなどのアニメーションはできないけど、単純にカット編集する分にはこれで出先で編集しちゃおうかってくらい簡単。簡略化はされてるけど必要十分な昨日は揃ってます。

しかもデスクトップ版もあるので連携もバッチリ!


タイトル系はちょっとデザインが気に入らないけど、例えばロゴやテキストのモーションをAfterEffectsで作成し、映像素材として書き出しておけば使い道は広がりそう。

ちゃんとアルファチャンネル付きで書き出したものも使えます。


今の所PremiereProCCとの連携はできないっぽいけど、今後のアップデートに期待!


残念ながらサプスクリプションなので初めて使う人も月額が必要になるのは導入しにくいかもだけど、動画をやって見たいって人にはオススメです^^


代表の中川です。

私が所属するフォトユニット「T&K」のロゴです。

「T&K」の詳細はHPをご覧ください笑

https://www.tandkphotounit.com


ロゴをデザインする際にはそのビジュアルに伝えたいイメージやメッセージを込めて考えます。

例えばこのロゴは、「T&K」の作る世界観で

世界に通用する圧倒的かつハイクオリティなトータルイメージプロデュースを目指す

というメインのコンセプトを表現しています。


世界観 = ViewWorld 「V」と「W」

世界で活躍 → 世界に羽ばたく → 翼 → 二人(ダブル)それぞれの片翼を組み合わせてWに


って感じです。


様々なロゴが日常に溢れてますが、少し角度を変えて見てみると楽しいと思いますよ♪